歯科のやりがい見つメディア 【山口県版】│キャリデン
歯科のやりがい見つメディア 【山口県版】│キャリデン » 歯科医のやりがいってなに?

歯科医のやりがいってなに?

目次

歯科医のやりがい、
最近感じられていますか?

歯科医としてやりがいを感じられる瞬間としては、「患者さんに感謝の言葉をかけてもらえたとき」「難易度の高い治療がうまくいったとき」「自分の仕事や行っている研究が評価されたとき」などが挙げられるでしょう。

しかし、こうした一般的なやりがいはもちろんのこと、より毎日が輝き、自分の将来にワクワクするような、刺激的なやりがいを感じたいと考えている方も少なくないのではないでしょうか?

働く歯科医院によっては、例えば次の項目で挙げるようなやりがいも感じることができます。

将来性が感じられる

「分院の院長として活躍できる道がある」「将来独立開業するときに役立つような経験が積める」など、自分の将来性を高められる環境なら、やりがいもよりアップするでしょう。せっかく歯科医師として働くのなら、そうした将来性を望める歯科医院に身を置きたくありませんか?

歯科医の将来性について
詳しく見る

スキルアップができる

「勤務時間内に勉強ができる」「外部研修が受けられる」など、歯科医師としてのスキル向上が図れる環境は、日々のやりがいやモチベーションをアップさせてくれます。やはり、ただただ毎日の業務をこなすのではなく、自分のスキルアップを実感できる職場で働きたいと考える方は多いでしょう。

歯科医のスキルアップに
ついて
詳しく見る

チーム医療を実感できる

「歯科衛生士がその領域を対応してくれる」「他スタッフが意図を汲んで動いてくれる」など各スタッフの協力体制が強い歯科医院では、チーム医療ならではのやりがいや充実感を得ることができます。一人ではなく、チームで成果を出せる仕事がしたいと考える方も多いのではないでしょうか?

歯科医のチーム医療に
ついて
詳しく見る

歯科医のやりがいを実感できる場所、
山口県山陽小野田市にある「公園通り歯科」

公園通り歯科は、ユニット7台、常勤歯科衛生士7名の地域でも大規模な歯科医院であり、歯科医師、歯科衛生士、アシスタント、受付など各スタッフの連携による「チーム医療」を強みとしています。

歯科医師としてやりがいを感じられる「公園通り歯科」のヒミツ

一般的な歯科治療および自費診療までひと通り学ぶことができる

公園通り歯科では自費診療を目的とする来院の割合が6割にも及び、ワイヤー矯正、インビザライン、自費補綴、インプラント、口腔外科といった治療に触れることができます。一方で一般的な歯科治療も学べるので、幅広くスキルを磨いていきたい人にとって適した環境でしょう。

先生のフォローと自主学習でスキルを磨ける環境

研修期間中は河村院長が細かくチェック・指導・フォローをし、一般歯科研修の修了後は自費診療や矯正治療の講義を実施。シミュレーション実習やセミナー資料も自由に利用が可能となっています。

特筆したいのは、業務時間の週2時間を使って自主学習ができる環境を整備していること。課題に感じる箇所を重点的に磨いたり、これから取り組む施術の予習をするなど、状況やレベルに応じたスキルアップができます。

チームで成果を出す充足感を味わえる

公園通り歯科の特徴として、歯科衛生士の対応領域の広さ・知識の深さが挙げられます。治療には歯科衛生士が必ずアシスタントワークにつき、スムーズな診療を提供することができます。ひとりではない、まさにチーム医療を体感できるので、これまでとは違う達成感や充足感を味わうことができるでしょう。

公園通り歯科の公式HPで
求人情報を見る

あわせて読みたい歯科医師向け関連記事

このサイトの取材協力は・・・山口県の公園通り歯科

山陽小野田市にある公園通り歯科は、「人」を財産と考えるクリニックです。
この考えは患者様のみならずスタッフに対しても同様で、財産たるスタッフのために重視しているのが「教育」と「働きやすさ」
教育環境としては、知識・経験が0であっても、スキルアップしやすいように、アプリや動画にくわえ、テキストによるマニュアルや経験豊富なインストラクターによる研修制度などを提供。
また、働きやすさについては、月5時間程度の残業や有給消化率100%といった取り組みに力を入れています。
分業体制によって、ひとりひとりが専門性の高い知識や技術を身に着けて「主役」として輝きつつ、しっかりと休みも取りながら、やりがいも実感できる場所、それが「公園通り歯科」です

公園通り歯科イメージ